〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-11-16  

日本キリスト教団 聖徒教会(せいと きょうかい)のホームページにようこそ!


聖徒教会は1957年に創立された約60年の歴史をもつプロテスタントの教会です。何よりも聖書の「神の言葉」の恵みを大切にする教会です。
教会は大きく門を開いています。礼拝、賛美と祈り、その他の集会等、お子さんから大人まで、どなたでもお気軽にお越しください。
 

神は愛です。愛にとどまる人は、神の内にとどまり、神もその人の内にとどまってくださいます。
(ヨハネの手紙Ⅰ 4章16節)


☆主日礼拝は、毎日曜日午前10時半、礼拝堂にて捧げます。詳しくは下の次週礼拝予告をご覧ください。お待ちしています。〔新型コロナウイルス感染対策として受付に消毒液とマスクを用意しています。さらに礼拝堂は三密を避け、座席は前後左右2メートル開けて座れるようにしてあります。安心してお越しください。〕

ランチタイム・パイプオルガンコンサート
4月~6月の最後の水曜日の午後0:15~0:45、礼拝堂でパイプオルガンのコンサートを行ないます。バッハやヘンデル、さらにロマン派の音楽を楽しめます。どなたでも聴くことができます。どうぞお越しください。
パイプオルガンのコンサートを聴きたい方は聴きたい曲をクリックしてお聴きください。
①サン・サーンス作曲「白鳥」
②ムファット作曲 「フゲッタ」
③サン・サーンス作曲「ノアの洪水 前奏曲」

☆2022年のランチタイム・パイプオルガンコンサートは、新型コロナウイルスの感染対策を行いながら以下のように開催します。4月27日(水)、5月25日(水)、6月29日(水)


 ランチタイムコンサート(YouTube) ⇒ ここをクリック

こどもの教会のお話し
日曜日のこどもの礼拝(午前10時30分〜11時)にお越しください。
お話の内容を見る ⇒ ここをクリック


【礼拝録音】
05月22日の礼拝録音を聞く ⇒ ここをクリック

次週礼拝予告
2022年5月29日(日) 午前10:30~11:45
復活節第7主日礼拝
聖 書   使徒言行録 第1章12~26節 
説 教 「主の復活の証人」
説教者 松井睦牧師
讃美歌 555 159 (こども讃美歌14) 222 541
次週の説教導入
聖書:使徒言行録 第1章12~26節
 そのころ、ペトロは兄弟たちの中に立って言った。百二十人ほどの人々が一つになっていた。「兄弟たち、イエスを捕えた者たちの手引きをしたあのユダについては、聖霊がダビデの口を通して預言しています。・・・『その務めは、ほかの人が引き受けるがよい』。そこで、主イエスがわたしたちと共に生活されていた間、つまり、ヨハネの洗礼のときから始まって、わたしたちを離れて天に上げられた日まで、いつも一緒にいた者の中からだれか一人が、わたしたちに加わって、主の復活の証人になるべきです。」そこで人々は、・・・祈って、二人のことでくじを引くと、マティアに当たったので、この人が十一人の使徒の仲間に加えられることになった。

抄説教:「主の復活の証人」
 主イエス・キリストの十二人の弟子たちは、イスカリオテのユダの転落後、十一人となっていたのですが、主イエスの昇天後、空席の一人にマティアが補充されて、名実ともに十二使徒(十二弟子)として再出発したのです。聖書の「使徒言行録」は驚くべきことを記しています。弟子たちの筆頭格はペトロですが、当時すでに百二十人ほどの人たちが、一つとなって弟子集団を形成していたことです。十二弟子の十倍ほどの人たちが主イエスを信じて心を合わせて熱心に祈っていたのです。この弟子集団には一つの名前が与えられていました。それは、「主の復活の証人」と言う名称です。それもペンテコステの聖霊降臨によって最初の教会が設立されたわけですから、その教会こそが「主の復活の証人教会」だったと言って良いでしょう。
 従って約2000年後の今の教会も正式名の名前の裏には、「主の復活の証人」という別名が刻まれているのです。わたしたちの教会は、「聖徒教会」ですが、この名前の背後には、「主の復活の証人教会」というまことの教会名が刻まれてあるのです。この「主の復活の証人」という名称こそが世界のさまざまなキリスト教会を一つにする名称であり、ばらばらな諸教会を一つの「キリスト教会」に形成できるのです。
 「主の復活の証人」とは三つの名称から成り立っています。「主」と「復活」と「証人」の三つです。「主」は「あるじ」、「主人」です。わたしたちの心と体の「あるじ」が「主イエス・キリスト」であるということです。次の「復活」はギリシャ語で「アナスタシス」という語です。意味は「再び立ち上がる」という意味です。冷たい心に主イエスの復活の愛が注がれて再度立ち上がって新しい人生を生きるのです。三つめの「証人」とは、「あかしびと」です。主イエス・キリストの恵みに生きて、その信仰の人生そのものが証しになるのです。「主の復活の証人」という教会が「聖霊降臨」によって誕生したのですから、来週のペンテコステ(聖霊降臨日)を静かに待ちたいと思います。

☆教会へのお招き
誕生 幼児祝福式 こども会 青年の集い 結婚式 壮年の集い 高齢者の集い 死の準備 葬儀
以上の人生の節目にキリスト教会はどなたにも対応いたします。牧師にご相談ください。

日本キリスト教団
聖徒教会

牧師 松井 睦

 〒150-0022
 東京都渋谷区
    恵比寿南3-11-16
 TEL 03-3719-2841
 FAX 03-3719-4510

↑ PAGE